シェイプアップ乳酸菌 効果なし

効果なしってホント?

シェイプアップ乳酸菌はネット人気が一気に広まったサプリで、特にダイエッターの間で口コミが多数されています。その中には「シェイプアップ乳酸菌はダイエット効果なし」、といった口コミも存在します。

 

 

シェイプアップ乳酸菌は本当に「ダイエット効果なし」なのでしょうか、それともダイエットの効果は期待できるサプリメントなのでしょうか。シェイプアップ乳酸菌は「効果あり」なのか「効果なし」なのか、まずシェイプアップ乳酸菌の飲んでいる人の「リピート率」から見てみましょう。

 

 

シェイプアップ乳酸菌のリピート率は92.8パーセントで、飲んでいる人たちが3か月で「効果」を「カラダ」で感じているサプリです。95パーセントの方が「健康的になった」「カラダがスッキリしてきた」90パーセントの方が「調子が良くなった」と、シェイプアップ乳酸菌を飲んで効果を感じています。

 

 

数字で見る限りはかなり高い数字でシェイプアップ乳酸菌は「効果がある」、と示されているように感じますが、しかし「シェイプアップ乳酸菌を飲んでも効果なし」と感じる人もいます。なぜでしょうか。

 

 

「健康的になった」「カラダがスッキリしてきた」「調子が良くなった」というのはいずれも「主観」であり、具体的な数字で表されているわけではありません。

 

 

「健康的になった」というのも突き詰めれば定義が曖昧なわけで、極論はシェイプアップ乳酸菌を「飲む前」と数か月後の「飲んだあと」でカラダの数値をとり、それを比べれば数値で「効果あり」「効果なし」をみることが可能です。

 

 

もちろん「体重」で比べれば数値で比較することが可能ですが、痩せることができた=シェイプアップ乳酸菌は効果あり痩せることができなかった=シェイプアップ乳酸菌は効果なしなのかといえばそれは疑問に思うところでもあります。

 

 

シェイプアップ乳酸菌が多くの方で勧められているのは、「体重が減るから」ではなく「痩せやすい体型、痩せやすい腸へと変化できる」「燃焼力をアップさせることができる」などなどもあるわけです。

 

 

そこでチカラを発揮するのがシェイプアップ乳酸菌に含まれる、「胃酸や胆汁酸でも死なない300億個の乳酸菌」たちです。便秘など「汚い腸」のままでは痩せることは難しく、痩せてもすぐリバウンドしやすい腸のままです。

 

 

余計なものは体外へ排出する、またはカラダに吸収されるまえに燃焼してしまう。そのパワーをサポートするのがシェイプアップ乳酸菌です。燃料パワーをもった「緑茶カテキン」に「植物由来の乳酸菌」が含まれ、ダブルのチカラで燃焼パワーをアップさせてくれるんです。

 

 

「体重が減らなかった=効果なし」と判断するのは時期尚早なのかもしれません。「効果が感じられないな」と思われたかたも3か月はシェイプアップ乳酸菌を飲まれると良いかもしれません。効果を感じるのも当然個人差があり、シェイプアップ乳酸菌を飲んだ次の日に「お通じが良くなった」と感じるひともいます。

 

 

効果なしと感じた人もまずは3か月のお試しが良いかもしれないですね。もしかしたらなにか効果をカラダで感じることができるかもしれません。多くの体験者がそれを語っていますよ。

 

 

>>初回無料、90日間返金保証のシェイプアップ乳酸菌はコチラから

 

 

乳酸菌革命との比較

 

 

【参考】便秘は恐ろしい病気にも繋がってしまう!?

関連ページ

乳酸菌革命とどう違うの?
シェイプアップ乳酸菌と乳酸菌革命はどう違うのか?シェイプアップ乳酸菌と乳酸菌革命の違いをこちらでは解説して比較していますので参考になさってください。